解体工事の費用の内訳って?一般的な相場を紹介

「解体工事っていくらぐらい費用がかかるの?」

解体工事を依頼したことがない人にとっては、なかなか費用の目安が付かないものです。多くの方が解体工事を依頼するとなったら、まず気になるのは費用なのではないでしょうか。

家屋などの解体相場は、解体工事にかかる様々な費用をわかりやすくするために「坪単価○○万円」と表示されてることが多いです。ですが、その数字には様々な費用が隠れています。

この記事では、一般的な費用の相場や費用の内訳について紹介します。費用の相場を把握しておくことで解体で損をしない様になるでしょう。ぜひ参考にしてください。

 

一般的な家屋の解体相場とは?

住宅の種類は大きく分けて「木造住宅」「鉄骨造住宅」「鉄筋コンクリート(RC)造住宅」の3つに分けられます。一般的な家屋の解体費用の相場は以下のとおりといわれています。

・木造家屋解体相場 2.5万円~6.0万円×延床坪数+その他工事費用

・鉄骨家屋解体相場 3.0万円~6.5万円×延床坪数+その他工事費用

・RC家屋解体相場 3.5万円~7.0万円×延床坪数+その他工事費用

相場を見ても分かるように、鉄筋コンクリートの家屋の解体が一番費用がかかります。木造家屋の相場の(2.5万円~6.0万円)ようになぜ相場に大きく差があるのかというと、相場費用は住んでる地域によっても大きく変動するからなのです。

 

なぜ住んでる地域によって解体費用の相場が変わるのか?

解体工事は同じ家屋でも住んでる地域によって費用の相場が異なります。理由は以下のとおりです。

・解体工事のやりやすさ

・近隣の解体業者の数

・近隣の処分場の数と費用

順に説明していきます。

解体工事のやりやすさ

1つ目は解体工事のやりやすさです。田舎などの土地が広く近隣に住居がない家屋と、都会の近隣との距離も近くて狭い区域では、解体工事のやりやすさが変わってきます。工事が行いやすい場所では、同じ建物を解体するにしても工事にかかる日数も早くなりますし、養生シートなど仮設の費用も安くすみます。

近隣の解体業者の数

近隣の解体業者が多いのと少ないのとでは、業者の競争率が異なるため相場に影響を与えます。近隣に業者が多い地域では、どうしても他社と競争していかなければならないので、解体の費用は低くなる傾向があります。

かといって、業者の数が多そうな大都市圏の解体相場が安いのかといえば、案外そうでもないケースが多いです。関東圏などの大都市圏の坪単価は地方より高いです。これは先ほどの解体工事のやりやすさが影響している可能性が高いです。大都市圏は田舎と異なり建物が密集していますので、解体作業は行いにくいです。その結果、解体業者が多くても工事の日数や仮設費用などの問題で費用は安くできないのです。

近隣の処分場の数と費用

解体工事の費用の半分近くは、解体工事で出てきた廃材処分費にかかっています。つまり、処分場の費用の違いは解体工事の費用に影響を与えるのです。解体工事の費用は解体業者の数だけではなく、処分場の数にも関係があるのです。

家屋の解体費用の内訳

家屋の解体費用の内訳は大きく分けて4つです。

1.作業にかかる人件費

2.解体用の重機や廃材を運ぶトラックなどの機械費

3.廃材の処分費

4.電気やガス、水道などの設備の撤去費

これに、解体工事する家屋の近隣の状況によっては

5.養生シートや敷鉄板などの仮設費

6.交通誘導員の費用

などが発生します。狭い道路や交通量の多い道路では、重機や運搬用のトラックなどを誘導するための人を雇う必要があります。

 

見積もりの費用を見分けるポイント

見積書を見る時の大事なポイントは、費用よりも見積書の内容です。A社が100万円、B社が90万円の見積書を出してきた時に、安いという理由だけでB社を選ぶのは危険です。まず見積書の内容をしっかり確認して、こちらの依頼した条件が満たされているかをチェックしましょう。

確認すべきポイントは「解体工事の内容は希望どおりになっているか」です。業者に依頼したものの、思っていたことと違うなんてことは珍しくありません。「最後までしっかりやってくれるだろう」と思ってたのに業者の方は「そこまでしなくていい」という認識のずれが起こることはよくあります。見積書を見て、疑問やわかりにくい点などは必ず確認しておくようにしてください。

見積書は、詳細に内容が記載されている会社の方が、内訳が明確なため信頼できます。詳細に書かれてるため、見にくいと感じるかもしれませんが、わからない点は質問すればいいだけなので解体工事の費用や内容は把握できます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

解体工事はふだん生活していてあまり関わることではないので、わからないことが多いのは普通のことです。依頼する際は解体工事の費用だけでなく、営業の担当者を通じて依頼する会社がどんな会社か確認することも大切です。説明が丁寧か、しっかりと要望を聞いてくれるかなど、信頼できる業者を見分けるためにも本質的な部分を見逃さないこともポイントとなります。

「鈴智工業」は、安全、安心、高品質を意識して解体工事を行っています。家屋の解体から店舗の改装解体、マンションやアパートなどの大型建築物の解体と幅広く行っています。ご相談やお見積もりも無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。